色んな情報まとめサイト

『Gメン’75』における「Gメン」とは何だったのか?

    

1 :2018/10/18(木)21:04:42 ID:hbn(主)

日本の刑事ドラマの歴史を語る際、決して外すことができないのが、1975年5月にスタートした『Gメン’75』(TBS系・1975年~1982年)だ。陽炎が立ちのぼる滑走路を横一列で歩く面々。
壮大なテーマが流れ、そこにかぶさる「ハードボイルドGメン’75 熱い心を強い意志で包んだ男たち」のナレーション。土曜夜21時に強烈なインパクトを残したオープニングで、
たちまち『Gメン’ 75』は高視聴率ドラマとなる。

当時は一般的でなかった「ハードボイルド」の要素を前面に押し出し、個人的感情を捨てて非情な捜査に命を懸ける刑事たちの宿命を、時に陰惨なタッチで描いた。

Gメンの立ち位置は「警視庁から独立した特別潜入捜査班」であり、やがて警察内部の腐敗を描くことも多くなった。ただし悲惨な内容だけでなく、香港カラテシリーズやスカイアクションシリーズなど、
視聴者を楽しませるイベント性も随所に盛り込まれていた。
(残りはソースで)

NEWSポストセブン 2018.10.18 16:00
https://www.news-postseven.com/archives/20181018_781423.html?PAGE=1#container

10 :2018/10/19(金)09:27:14 ID:geX

でも、野良(所有放棄地)と管理地の区別曖昧だよね(´・ω・`)。
最低限柵と立て看板設置しといて欲しいわ(´・ω・`)。

8 :2018/10/19(金)00:41:17 ID:DFa

実はバーディ大作戦には和田アキ子が出演していた
当時はまだ若かった

4 :2018/10/18(木)21:29:52 ID:yGE

OPの横並びで歩いてるシーンが真っ先に浮かぶ

10 :2018/10/19(金)10:38:19 ID:Ibp

GパンのGだと思ってたら違った
ガバメントだったとは

3 :2018/10/18(木)21:11:19 ID:rSL

そんなことより、キイハンターにおける千葉真一の不要無意味な空中回転は何だったのか

11 :2018/10/19(金)12:09:09 ID:H4l

特捜最前線も良かったな

2 :2018/10/18(木)21:07:39 ID:hbn(主)

関連動画
Gメン75 OPENING
http://youtu.be/QIXmlSkLEBk

7 :2018/10/18(木)23:21:19 ID:rSL

すぐに終わってしまったアイフル大作戦とは何だったのか

9 :2018/10/19(金)06:40:50 ID:pSn

X-MENみたいなもんやろ

5 :2018/10/18(木)21:30:21 ID:3nb

ソだよファの次

スポンサードリンク