色んな情報まとめサイト

【テニス全仏オープン】錦織圭(28) 世界304位に苦戦も四大大会復帰戦は白星[18/05/28]

    

1 :2018/05/28(月)02:17:22 ID:MZp(主)

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は
大会初日の27日、男子シングルス1回戦が行われ、
第19シードの錦織圭が世界ランク304位のM・ジャンヴィエ(フランス)を
7-6 (7-0), 6-4, 6-3のストレートで下して4年連続7度目の初戦突破を果たし、
四大大会復帰戦を白星で飾った。

この日の序盤、錦織は時速200キロを超えるサービス、さらに強打を貫いてくる
ジャンヴィエに苦戦。
ペースを乱され、第5ゲームでは0-40とジャンヴィエにブレークチャンスを握られたが、
このピンチをしのぐとタイブレークの末に第1セットを先取。

第2セットは第1ゲームでブレークするとセットカウント2-0と勝利へ王手をかける。
第3セットに入っても錦織の勢いは止まらず、第7ゲームで攻撃的なリターンを放った錦織が
ブレークに成功。
その後もリードを守り、勝利を手にした。

2回戦では、B・ペール(フランス)とR・カルバレス バエナ(スペイン)の
勝者と対戦する。

–中略–

その他の日本勢では、
杉田祐一がH・セバリョス(アルゼンチン)、
西岡良仁は第30シードのF・ベルダスコ(スペイン)と初戦で対戦する。

以下略
続きはソースで
tennis365.net5/27(日) 23:16配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180527-00010012-tennisnet-spo

11 :2018/06/03(日)14:29:31 ID:lFN

うへぇ(´・ω・`)
こんなに日本中から嫌われる恋人
あんまりいないよな
工藤静香くらいか

12 :2018/06/03(日)21:39:37 ID:M1Y

女の選択眼が致命的
過去に親身に尽くしてくれたのもいたのに・・・

15 :2018/06/03(日)23:13:22 ID:lFN

錦織圭 1-3 ドミニク・ティーム
2-6
0-6
7-5
4-6

http://live.tennis365.net/roland/2018/22/

4 :2018/05/31(木)10:16:24 ID:aDb

錦織「悪い癖」でフルセット接戦に、それでも白星 次戦へ糧に
◇テニス 全仏オープン第4日 男子シングルス2回戦 錦織3―2ペール(2018年5月30日 パリ・ローランギャロス)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00000005-spnannex-spo

8 :2018/06/03(日)10:32:57 ID:5ck

疫病神の女とまだ続いてんのか

5 :2018/06/01(金)22:36:30 ID:scm

テニスの全仏オープン第6日は1日、男子シングルス3回戦が行われ、
世界ランキング21位で第19シードの錦織圭(28=日清食品)は、
同65位のジル・シモン(33=フランス)と対戦。6―3、6―1、6―3のストレート勝ちで、
4年連続の4回戦進出を決めた。

スポニチアネックス6/1(金) 22:12配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00000136-spnannex-spo

2 :2018/05/28(月)02:18:24 ID:MZp(主)

F1モナコGPと重なった時間帯で
試合は見れなかったけど
無事勝てたようでなにより

17 :2018/06/04(月)13:25:55 ID:f1a

過去は錦織の2戦2勝だったけど
今回はティエムが得意なクレーコート
去年からぐんぐん力を付けてきて現在8位のティエム
去年のケガから病み上がりでランキング下げてる21位の錦織
今回の負けは仕方ないだろうな
錦織が得意なのはハード、芝、クレーの順番で
クレーコートは苦手なんだから

9 :2018/06/03(日)12:29:17 ID:lFN

>>8
最近まったく出てこなくなった
目立たないようにしてるのか、縁が切れたのか
それが分からないんだよなぁ
別れてりゃいいけどね

6 :2018/06/02(土)07:48:43 ID:gIT

◇テニス全仏オープン第6日(1日・パリ)

男子シングルス3回戦で、世界ランク8位で第7シードのドミニク・ティエム(24)=オーストリア=は
同96位のマッテオ・ベレッティーニ(22)=イタリア=を6―3、7―6、6―3、6―2で下した。
4回戦では同21位で第19シードの錦織圭(28)=日清食品=と対戦する。

錦織の印象について、ティエムは
「トップ110にいた選手だし、(右手首故障から復帰し)トップの状態に戻ってきている。
コートの中に踏み込んで球を叩いてくるタイプ。どのコートでも戦い方は変わらない」と分析。
クレーでは勝率・746を誇り、ツアー10勝のうち8勝を挙げる得意なコートだけに
「芝やハードコートに比べて、自分が有利だと思う」と自信をみせた。

スポンサードリンク

過去の対戦は錦織の2戦2勝。
クレーでの対戦は2016年イタリア国際準々決勝(6―3、7―5)のみ。
錦織はティエムについて
「先週(リヨン・オープン優勝)でいいプレーをしたし、ナダルにも(マドリード・オープンで)勝っている。
危険な選手。クレーで彼とやるのはタフだし、簡単ではない」と警戒した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180602-00000068-sph-spo