色んな情報まとめサイト

【国際】米国務長官がサウジ訪問 国王と会談 疑惑解明進むか [H30/10/16]

    

1 :2018/10/16(火)19:18:20 ID:UTD(主)

アメリカのポンペイオ国務長官は、トランプ大統領の指示を受けて
サウジアラビアを訪れ、サルマン国王と会談しました。
サウジアラビア政府を批判してきたジャーナリストが、トルコにある
サウジアラビア総領事館で殺害されたのではないかという疑惑の
真相究明が進むのか、注目されます。

サウジアラビア政府を批判してきたジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏が、
トルコにあるサウジアラビア総領事館で殺害されたのではないかという
疑惑をめぐって、アメリカのトランプ大統領はサルマン国王と
会談するため、ポンペイオ国務長官を派遣しました。

ポンペイオ長官はサウジアラビアの首都リヤドに16日午前
(日本時間16日午後)、専用機で到着し、日本時間の午後6時ごろから
サルマン国王と会談しました。

冒頭でサルマン国王が「ここの居心地がよければと思います」と述べると、
ポンペイオ長官は「トランプ大統領の代わりに私の訪問を受け入れてもらい、
感謝します」と答えました。

会談はすでに終わり、ポンペイオ長官はこのあと、疑惑への関与が
指摘されているムハンマド皇太子とも会談する予定です。

(略)

NHKニュースWEB 2018年10月16日 19時04分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181016/k10011673731000.html

9 :2018/10/17(水)09:54:43 ID:C4u

>>8
私もそう思ってる
だからこれは穏便に済まされる話になるんだと思う
ただそうなると、中国のICPOの人が消えた事件も
事故死とか中国が言いそう…

7 :2018/10/17(水)09:48:17 ID:0o3

ムハンマド皇太子の失脚でハゲの太陽光詐欺も頓挫だな ざまぁ

11 :2018/10/17(水)09:57:02 ID:4Cy

「世界一の産油国はアメリカだ」
これがトランプの世界戦略。

6 :2018/10/17(水)09:42:34 ID:FtB

まぁ、中国の人権に手を突っ込んだ以上、話題にもなってるしサウジの人権にも口を挟むぐらいはせんとアカンのやろなぁ、と

5 :2018/10/17(水)09:38:31 ID:R1N

石油一辺倒のサウジの力は、世界経済を揺るがすほど大きくはないだろう

8 :2018/10/17(水)09:52:11 ID:fsn

これサウジはサウジで王子の失脚狙いたい理由あったんかな

2 :2018/10/16(火)19:33:19 ID:0we

もうコレ
シナリオなんだろな

13 :2018/10/17(水)10:15:38 ID:fsn

>>9
どっちかって言うと対中を徹底的にやる下準備でない?
表向き関係は悪くない設定でしょ。サウジとアメリカは
でもサウジにすらやりますよ、と。サウジはサウジで生贄に厄介物を捧げる機会でwin-win

>>10
ほうほう

4 :2018/10/17(水)08:02:41 ID:931

世界経済が一気におかしくなるきっかけは様々あれど、
サウジと敵対するようなことにでもなったら、
石油危機も起るし、株の資金なども引き揚げられかねないもんな。

12 :2018/10/17(水)09:57:29 ID:R1N

>>8
追記すれば、ここ一年で数人の王子が不審死しているのも、サウジアラムコが絡んでいるとも噂されてたっけ

スポンサードリンク