色んな情報まとめサイト

【国際】韓国の缶詰ハム製品から細菌検出…消費者の不安拡散 [H30/10/25]

    

1 :2018/10/25(木)11:34:18 ID:2Wm(主)

韓国食品メーカー大手の大象清浄園(テサン・チョンジョンウォン)の
滅菌製品である缶詰ハム「ランチョンミート」から細菌が検出されて
消費者不安が高まっているが、正確な原因はまだ謎に包まれいてる。
清浄園は製造工程での問題点は見つからなかったとしているが、
専門家の間では缶詰ハム容器の缶の密封や滅菌過程に問題が
あったのではないのかと指摘している。

清浄園は24日、ランチョンミートだけでなくウリファームデリ・ウリファーム
サランなど、すべての缶詰ハム製品の生産と販売を一時中断すると
発表した。
同社ホームページには、イム・ジョンベ代表名義による「謝罪文」を載せて
「弊社のランチョンミートの件でお客様にご心配をお掛けした点に対して
心からお詫び申し上げる」とし「問題になった製品に対し、正確な原因究明を
行うために最善を尽くす」と明らかにした。
清浄園は消費者が保管している清浄園の缶詰製品すべてに対して
相談室などを通じて苦情を受け付け、払い戻しをする計画だ。

この日、食品医薬品安全処(食薬処)は「近く会社側に製造停止15日の
行政処分を下す計画」と明らかにした。食薬処はこれに先立つ23日、
大象天安(チョナン)工場で2016年5月17日に製造されたランチョンミート
製品から細菌が検出されたとし、販売を中断させて回収措置に入った。
食薬処は「消費者の届出で該当製品を回収して検査した結果、
『細菌発育陽性』が確認され、流通非適合判定を下した」と説明した。

瓶・缶詰は滅菌製品で、いかなる種類の細菌であろうと1匹でも検出されては
ならない。3年以上長期間保管する製品で細菌が増殖する場合、消費者に
深刻な危害を及ぼすおそれがあるからだ。
回収対象製品の賞味期限は2019年5月15日だ。

(略)

続きはリンク先で

中央日報 2018年10月25日11時05分
https://japanese.joins.com/article/447/246447.html

9 :2018/10/25(木)12:38:46 ID:jqM

自動で製造される即席麺から大腸菌が出てくるくらいなんだから

39 :2018/10/25(木)22:42:09 ID:Xvt

自分たちのキムチ調べてみ

26 :2018/10/25(木)18:57:39 ID:SCG

韓国は、永遠に不潔です。

45 :2018/10/26(金)07:47:06 ID:Svu

近付かないのが一番

細菌が検出された清浄園の缶詰ハム「ランチョンミート」。回収対象は賞味期限が2019年5月15日のものだ。(写真提供=食品医薬品安全処)
https://japanese.joins.com/upload/images/2018/10/tmb240_20181025110549-1.jpg

29 :2018/10/25(木)19:40:36 ID:9w3

食べ残しやろな。

14 :2018/10/25(木)13:19:48 ID:8hm

>>11
その食料品は本当に韓国産でないと思っているのか!?

31 :2018/10/25(木)20:27:20 ID:8d9

ウリナラ国にライセンス生産…。
工業品は勿論劣化品、食品なんてナンセンスもいいとこだよ…。

43 :2018/10/26(金)07:30:19 ID:qGN

缶詰なのに熱処理してないのかよ

2 :2018/10/25(木)11:34:55 ID:s85

韓国の食品なんてこんなもんだろ

13 :2018/10/25(木)13:17:52 ID:vQE

汚鮮製品突っ返せ

スポンサードリンク