色んな情報まとめサイト

【宗教】「最強教団」創価学会の焦燥、進む内部崩壊の実態 [H30/10/10]

    

1 :2018/10/10(水)11:25:36 ID:???

(略)

● 「今の学会は宗教法人ではなく 単なる政治集団だーー」

ポスト池田時代の生き残りを懸けた、組織の引き締めや中央集権化──。それは、カリスマ経営者亡き後の
経営形態を模索する会社組織なら常道の選択といえるかもしれない。だが問題は、学会が会社ではなく信仰を
重んじるべき宗教団体であるという大前提だ。

そもそも宗教団体が、会員の政治姿勢を束縛することが許されるはずもない。
執行部批判が「ふさわしくない行為」であるにせよ、篠澤氏や鎌田氏のように、その端緒は公明党への政治不信にある。
また、会員の多くは学会の会員であると同時に“池田教”の信者でもある。「絶対平和主義」を掲げた
池田氏のかつての言動と、執行部や公明党の方針に齟齬が生じれば、それは会員に「師匠の教えに背く反逆行為」と映る。

実は全国各地で今、篠澤氏たちのように除名に至らないまでも、幹部から「査問」を受けたり、
役職を解かれたりする会員が急増している。

都内の60代の女性会員は昨年12月、幹部に呼び出され、長年続けてきた聖教新聞の配達を「明日からやめるように」
と告げられた。
集金の際に「公明党はおかしい」と会員に説いて回ったことが理由という。地区部長の役職を解かれた
別の男性会員は「公明党支援を知人に依頼する『F(フレンド票)取り』ではなく、逆に
公明党を支援しないでという『逆F』の活動をしている」と声を潜める。
一方、池田氏には身辺警護から食事の世話までする直属の“親衛隊”ともいうべき人材グループが存在する。
その構成員は、特に信仰心の厚い一般会員から“選抜”された生え抜きだ。
今回、その直属部隊の一つで、池田氏が移動する際に身辺警護や車両の運転に当たる「転輪会」メンバーの男性が、
初めてメディアの取材に応じた。
これまで総額1億円以上を学会へ寄付し、「身も心も時間も仕事も投げ打ち、学会に尽くしてきた」という男性は語気を強める。

「池田先生がつくった学会は、完全に乗っ取られた。今の学会は宗教法人ではなく、単なる政治集団だ。
師匠に反逆する執行部に対し、残されたわれわれ弟子たちが戦わなければならない」
執行部とそれに反発する会員たち。残された「弟子」同士の“戦い”は今後も苛烈を極めそうだ。

週刊ダイヤモンド編集部

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181010-00181607-diamond-soci

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 86◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537529686/
--------
【お知らせ】
「偽テンプレを貼る荒らし・嫌儲の荒らし」が現れましたら、
通報協力をお願い致します。
--------

47 :2018/10/11(木)07:59:52 ID:hJq

そう、学会が底辺を切り捨てれば、今よりかなり良い組織になるのでは

56 :2018/10/11(木)12:57:48 ID:xSf

そう、学会が底辺を切り捨てれば、今よりかなり良い組織になるのでは

63 :2018/10/12(金)18:05:46 ID:jcy

そう、学会が底辺を切り捨てれば、今よりかなり良い組織になるのでは

53 :2018/10/11(木)12:36:40 ID:nN3

そう、学会が底辺を切り捨てれば、今よりかなり良い組織になるのでは

2 :2018/10/10(水)11:28:02 ID:peV

そう、学会が底辺を切り捨てれば、今よりかなり良い組織になるのでは

62 :2018/10/12(金)18:00:35 ID:YkC

そう、学会が底辺を切り捨てれば、今よりかなり良い組織になるのでは

54 :2018/10/11(木)12:40:51 ID:gZr

そう、学会が底辺を切り捨てれば、今よりかなり良い組織になるのでは

46 :2018/10/11(木)07:53:08 ID:S1s

そう、学会が底辺を切り捨てれば、今よりかなり良い組織になるのでは

55 :2018/10/11(木)12:51:46 ID:ShW

そう、学会が底辺を切り捨てれば、今よりかなり良い組織になるのでは

スポンサードリンク