色んな情報まとめサイト

【技術】世界で初めて葉緑体を集めて植物の生産性向上に成功 九大の研究 [H30/11/10]

    

 

1 :2018/11/10(土)14:16:36 ID:ErI(主)

九州大学の後藤栄治助教らの研究グループは、光合成を行う
葉緑体を植物の細胞の上面に集める技術によって植物を大きく
育てることに世界で初めて成功した。
光合成は植物に共通する働きのため光の質と量を制御すれば
さまざまな植物の生長をコントロールできることになり、実用化
されると野菜の生産性向上などにつながるなど、人間に有用な
植物への応用で大きな貢献が期待できそうだ。

■葉緑体を表面に集めて植物が1.5倍に生長

この成果は、九州大学大学院農学研究院の後藤助教を中心に
京都大学の末次憲之博士や首都大学東京の和田正三客員教授らの
グループの共同研究によるもので、米国科学誌『Plant Physiology』
(オンライン)に掲載された。

植物の生産性向上の研究は世界各地で盛んに行われているが、
遺伝子組み換え等のバイオテクノロジー技術を駆使して光合成の
反応そのものに手を加えて実現しようとする試みが中心。
後藤助教らの研究グループは、光合成を行う場である葉緑体の
細胞内の配置に注目して成功に導いた。

葉緑体は、強過ぎる光の下では光を避けて細胞の脇へと移動し、
弱い光の下では細胞の上面に集まる。この葉緑体集合反応に注目、
形質が異なる変異体を利用して植物の表面に配置する葉緑体の
割合をコントロールする研究を重ねた。結果、細胞表面に配置する
葉緑体の量と葉全体での光の吸収量が比例し、葉緑体が表面に
集中すると多くの光を光合成に利用できることがわかった。
さらに、常に多くの葉緑体を細胞上面に集合させた変異株は、通常の
植物に比べて同じ光条件下でも1.5倍以上も大きくなることを実証した
(図参照)。

(略)

同じ光環境で45日間生育させた、通常の植物(左側)と常に多くの
葉緑体を細胞の上面に集めた植物(右側)の生育写真。(画像: 九州大学の発表資料より)
https://www.zaikei.co.jp/files/general/20181109201902ykH0big.jpg

財経新聞 2018年11月10日 09:13
https://www.zaikei.co.jp/article/20181110/476957.html

 

スポンサードリンク

 

6 :2018/11/11(日)14:09:16 ID:ygA

時間というものは概念であって物体ではないから止めることは不可能だろうな

7 :2018/11/10(土)16:27:49 ID:42J

>>6
よし、より効率的な光合成のための表面積を確保できる頭を活用するために永久脱毛を始めよう

5 :2018/11/10(土)16:07:03 ID:77c

アメリカ人の食品のCMキャラセンスが理解できんです。
https://blog.generalmills.com/wp-content/uploads/Green-Giant-ad-1960s-082113.jpg

10 :2018/11/10(土)20:18:02 ID:HoU

植物のDNAと融合し、太陽エネルギーだけで生きているすごいウミウシ
https://gigazine.net/news/20081125_solar_powered_sea_slug/
人間って
ボツリヌス菌毒皮下注射(美容)とかやるくらいだし
そのうちどうにかしそうな気も

 

 

2 :2018/11/10(土)15:03:08 ID:btz

スゲーなー

4 :2018/11/10(土)15:53:25 ID:btz

星白の光合成は美しい
起きている時に光合成するのは時間がもったいないから睡眠時にするべきだよね

8 :2018/11/10(土)19:33:24 ID:4Uw

>>7
ハゲ+葉緑体
更に雄しべを1対、額に生やして外見は完全にピッコロ大魔王に

11 :2018/11/10(土)20:43:38 ID:btz

内部生成より外部摂取の方が効率がいい事はたしか
ビタミンも人類が少なくないエネルギーを消費して体内生成するのをやめたのは
回りに果実が豊富に存在してたからだったわけだし
激烈な生存競争の中では外部環境に依存できるのならそうするのもひとつの道だろう

スポンサードリンク

3 :2018/11/10(土)15:40:48 ID:R5J

動物細胞に葉緑体合成する技術はまだかな
人間も光合成で生きられる時代早よ