色んな情報まとめサイト

【政治】災害復旧、公立小中に冷房…補正9千億円台 [H30/10/11]

    

1 :2018/10/11(木)19:27:47 ID:3A5(主)

政府は、2018年度第1次補正予算案の総額を9000億円台とする
方針を固めた。西日本豪雨など今夏以降に相次いだ自然災害からの
復旧費や、公立小中学校の教室に冷房を設置するための関連費用などを
盛り込む。来週にも閣議決定し、今月召集の臨時国会に予算案を提出する。

第1次補正の主な対象は、西日本豪雨のほか、大阪北部地震、台風21号、
最大震度7を観測した北海道地震などの災害からの復旧・復興費用だ。
道路などのインフラ(社会基盤)復旧、中小企業の資金繰り支援、
観光振興策などが中心となる。

このほか、来夏以降の猛暑対策として公立小中学校の教室への
冷房設置や、危険なブロック塀の撤去・改修に必要な費用も計上する。

(略)

読売新聞(会員限定記事) 2018年10月11日 12時53分
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20181011-OYT1T50046.html

9 :2018/10/11(木)23:46:54 ID:RnT

>>7
予備の金というと、予備費というものが別途ある。
不用見込みによる財源振替は、あくまで、予備ではなくて他の目的として充てられていた金の振替。

予備費はその名の通り予備の金なので、
その使途の決定は閣議決定だけでよい。
予備費を積んだ当初予算さえ国会を通っていれば、
予備費の使途には国会審議は通さなくて良い。
そのため非常にスムーズに使うことができる(バカ野党の妨害がないので)

が、補正予算は当初予算と同じく、国会審議が必要になる。

19 :2018/10/13(土)14:35:43 ID:4wV

ついでに全校洋式トイレにしてあげな

19 :2018/10/13(土)14:35:43 ID:4wV

ついでに全校洋式トイレにしてあげな

22 :2018/10/13(土)15:50:43 ID:97G

今国会で5兆円規模、出来れば8兆円ぐらいの補正を組んで欲しいね

3 :2018/10/11(木)19:38:28 ID:4DN

これ、政府レベルの話しなの?
自治体で決められ無いの(笑)
自治体は何やるの?
冷房の温度設定の条例作り?
学校は何やるの?
クーラーオンオフ係り創設?

6 :2018/10/11(木)23:18:31 ID:RnT

>>5
×国際
〇国債

14 :2018/10/12(金)08:20:31 ID:War

若い命には代えられん。
それだけ。

5 :2018/10/11(木)23:18:03 ID:RnT

>>2
補正予算はしばしば額ありきで決まるからね。
ここでいう額とは、新規国債発行せずに使える財源、つまりは不用見込み額で、
要は金利変動分に備えて予算化してあった金だ。

国際残高が非常に膨大なため、
国際の利払い費も本来かなりの巨額になるのだが、
現在極めて低金利のため、実際はそれほどではない。
が、ちょっとでも金利が上振れすると、とたんに巨額になる。
その備えとして、あらかじめ、年によってことなるが1兆~数兆円多めに予算化してある。

年度も後半になると、途中から金利が上がってもたかがしれているため、
その利払い分の金が不用見込みとなる。
予算化した時点で、国債を発行しているため、
不用分を国庫に戻しても、金利分損してしまうため、
ただ国庫に戻すより、何か役立つものに使ってしまったほうがよい、という思考が財務省にあるので、
いつもはシブチンの財務省も、年度後半には毎年1~2兆円くらいは気前がよくなる。
これが毎年数兆円程度の補正予算が組まれる理由の一つになる。
この金は新規国債を発行しなくて済むので、財政健全化計画上も、少なくともマイナスにならないという理屈もたつ。

4 :2018/10/11(木)22:27:53 ID:RUU

>冷房設置や、危険なブロック塀の撤去・改修に必要な費用も計上する。

総裁選で言ってたことを確実に実行に移しつつあるな
石破はこれから意見を聞いて考えますだったけどなw

23 :2018/10/13(土)16:27:53 ID:PEJ

>>22
政権交代時レベルだなぁ。

スポンサードリンク