色んな情報まとめサイト

【社会】秋の行楽シーズンにスズメバチ大量発生の恐れ 「黒いもの攻撃する習性」専門家が注意呼びかけ [H30/10/21]

    

1 :2018/10/21(日)19:54:35 ID:EtF(主)

攻撃性が高く、何度も刺されると死に至る危険もあるスズメバチ。
秋の行楽シーズンを迎え、山林などでスズメバチによる被害が出ている。
今年は春の気温が高く梅雨が短かったため、生育環境に恵まれ
大量発生している恐れがあり、専門家が注意を呼びかけている。(橋本昌宗)

「今年は例年以上に個体数が多くなる条件がそろっている」。
スズメバチの生態に詳しい玉川大学の小野正人教授はこう危惧(きぐ)する。

スズメバチは4~5月に巣作りを開始。
最初は女王蜂が巣作りや幼虫の産卵、孵化(ふか)後の餌やりなどを
全て1匹で行う。気温が下がったり雨続きで餌がとれなかったりすると
すぐ死んでしまい、蜂の巣が雨で流されることもある。

ただ、気象庁によると、東日本の今年4月の平均気温は平年より2.3度、
5月も平年より1.1度高かった。このため巣作りが1~2週間早まり、
巣を維持するのに欠かせない働き蜂の数も、梅雨の時期には例年より
多かったとみられる。

さらに、今年は関東甲信地方で平年より2日早く梅雨入りし、22日も早く
梅雨明けするなど、梅雨の期間自体も平年の半分ほど。
巣への被害が比較的軽微で、多くのスズメバチが生き残った可能性がある。

(略)

スズメバチに襲われないためのポイント
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181021-00000553-san-000-2-view.jpg

続きはリンク先で

YAHOO! 10/21(日) 19:24 産経新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-00000553-san-soci

12 :2018/10/22(月)07:01:50 ID:xdH

>>11
そういやクワガタ採りにいくとスズメバチが一緒に樹液吸ってて困ったもんだわ

9 :2018/10/22(月)05:08:50 ID:oZg

寒くなって来たおかげで河川敷に長時間いても
蚊に刺されなくなったな。

16 :2018/10/22(月)20:40:59 ID:va0

>>14
むしろアレは対馬にツマアカスズメバチっていう大陸種を持ち込んだわけでして

17 :2018/10/22(月)20:42:26 ID:dJK

仕方ない…ヅラは取って行こう

8 :2018/10/22(月)02:17:15 ID:o6k

某県民の出番である

4 :2018/10/21(日)20:29:29 ID:Dd9

>>3
黒いモノがないから強いだろうなw

15 :2018/10/22(月)18:00:19 ID:oGP

>>14
スズメバチさんが穢れてしまうからやめてあげて

6 :2018/10/21(日)20:44:16 ID:sie

鶏の唐揚げ大好きだから行楽弁当のメニューにしちゃダメだよ
油ものが好きなのか動物性のものが好きなのか
玉子焼きとかウインナーにも寄ってた来た

5 :2018/10/21(日)20:36:53 ID:cPz

つべのスズメバチ界の大物の動画見てると無知な人間がヤバいのが判った。

13 :2018/10/22(月)07:37:30 ID:LCd

>>12
スズメバチの成虫は消化吸収能力が低くて固形物が食べられない。
あんな細いウエストしてるし、そもそも通らない。
なので幼虫には固形の肉団子を与えるけど、
自分自身のためには液体の樹液、果汁、蜜あるいは幼虫の分泌液くらいしか食べられない。

お盆時期の墓地で、雨に濡れた砂糖菓子や、
農家が捨てた商品にならないナシなどにも寄ってくるよ。

スポンサードリンク