色んな情報まとめサイト

【競馬】27年ぶり「逆輸入ジョッキー」誕生 藤井勘一郎騎手、6度目の挑戦で合格…通算勝利数520勝、70か所の競馬場で騎乗

    

1:2019/02/12(火) 12:10:36.45ID:4CP8bO5K9

 いつか中央競馬のレースで騎乗したい――。そんな夢を追い続けて海外で戦ってきた日本人騎手がいる。藤井勘一郎騎手(35)が12日、日本中央競馬会(JRA)の騎手免許試験に6度目の挑戦で合格した。27年ぶりの「逆輸入ジョッキー」の誕生だ。

 滋賀県栗東市のJRA栗東トレーニングセンター。12日午前10時、1月30日にあった2次試験の結果が張り出され、名前を見つけると、藤井騎手は体をのけぞらせて「やったー! めっちゃうれしい」と声を張り上げて喜んだ。そして、「ゴールではない。まずは第一歩が踏み出せたと思っています。ここから自分の戦いが始まります」と顔を引き締めた。

 藤井騎手はオーストラリアを中心に韓国やシンガポールなど約70カ所の競馬場で騎乗してきた。通算勝利数は520勝を超える。「日本の競馬界は馬を育てる能力、賞金の高さや制度など、世界でも高いレベルにある。いつかは日本で、との思いはありました」と話す。

 奈良県中西部の御所(ごせ)市出身。初めてサラブレッドを生で見たのは小学6年のころ。父と行った京都競馬場(京都市)で騎手のムチを振るう音や、馬のスピードや足音に衝撃を受けた。ムチやゴーグルのレプリカを買ってもらい、地元の乗馬クラブの会員にもなった。

 中3でJRAの競馬学校の受験を目指したが、体重制限を超えて断念。オーストラリアで騎手になる道を雑誌で知り、1999年、15歳で現地の競馬学校へ入学。ホームステイや調教師の家に住みながら腕を磨いた。初勝利は見習い騎手だった2002年だ。

 実績を積み上げて09年、日本…残り:1249文字/全文:1899文字



2019年2月12日11時33分
朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASM106SYRM10POMB00T.html?iref=comtop_8_01
78:2019/02/12(火) 18:19:28.90ID:sBFKFXLq0

>>54
JRAが清廉潔白なわけではないだろ

79:2019/02/12(火) 18:21:11.61ID:kwTDmZFH0

中野省吾は 受けてないのか?

62:2019/02/12(火) 15:24:10.15ID:5T8rClGA0

滝井けんって名前のやつが昔ギャロップで特集されてたど大成しなかったのかな

36:2019/02/12(火) 13:21:29.53ID:+A/xaFoM0

>>32
ノリの兄貴

91:2019/02/14(木) 10:13:34.44ID:XvVVr1S70

なんちゃって国際派の武なんかよりよっぽど国際派やん。

84:2019/02/13(水) 01:47:07.72ID:4/EZeHX90

スポンサードリンク
>>83
南関のトップジョッキーじゃないんだから
柴山程度

90:2019/02/13(水) 22:31:49.33ID:mY1CkGFq0

藤井は減量の恩恵なし?

46:2019/02/12(火) 13:40:50.84ID:kgxjaugj0

そういえばノリの兄貴何してるのかなと思ったら競馬学校の教官なのか
そしてノリの息子はふたりも騎手になってたのか…

63:2019/02/12(火) 15:25:42.56ID:1VnWlV1A0

藤井勘も3年早ければ需要もあったろうが
ここ1年はだだの地方騎手レベルだもんな

81:2019/02/12(火) 19:53:55.14ID:icA7hC7I0

この人を普通の新人騎手と思わない方が良いのかな