色んな情報まとめサイト

【納得】女子高生「Android不便すぎだろ…」

    

 

1:2019/04/12(金) 23:57:46.53ID:AtoSYuMH0?PLT(12015)


「ケースの種類が豊富」という面でもiPhoneは人気です。
女子高生たちは、お父さん世代のように家電量販店や通販でスマホケースを買いません。
よく行く洋服店や雑貨ショップで、ポーチやアクセサリーと一緒にスマホケースも探すのです。
そこにずらりと並ぶのは、iPhoneのケースばかりです。

例えば、店内の商品がすべて390円の「サンキューマート」、流行の先端を行く服が手に入る「WEGO」、センスの良い雑貨ショップ「ヴィレッジヴァンガード」など、
女子高生たちが立ち寄るショップが扱っているケースのほとんどがiPhone用です。
しかも、iPhone 6以降に対応しているケースが多い販売されているので、型が古くても選び放題というわけです。

そして、女子高生がiPhoneを持つもっとも大きな理由は「みんなiPhoneだから」。
みんなで撮った写真を渡すとき、彼女たちはiPhoneの「AirDrop」機能を使います。
AirDropはWi-FiとBluetoothを使う共有機能で、写真を何枚送り合っても通信量はかかりません。
つまり、
毎月毎月、データ通信量との戦いを繰り広げている女子高生にとって「エアドロはまさに神」。

ところが、Androidの人にはLINEなどでシェアしなければなりません。
それ以外でも、「このアプリ便利だよ」と教えてもらったアプリがiOS版しかなかったり、使い方がわからなくても周囲に聞ける人がいなかったりと、
Androidでは不便と感じるシーンが多いのでしょう。

ある女子高生は、キッズケータイからガラケー、Android、iPhoneと渡り歩いたそうです。
高校生でようやくiPhoneデビューが果たせたと当時を振り返って嬉しそうに話してくれました。
中学生は親の意向が大きく影響するため、
価格面などからAndroidになることが多く、
高校生で念願のiPhoneなのですね。
もちろん、親がiPhoneだから子どももiPhoneというご家庭も多いので、国内シェアが大きいiPhoneは今後も安泰なのかもしれません。
(鈴木朋子)

https://news.infoseek.co.jp/topics/mynavi_1897721/

スポンサードリンク

759:2019/04/13(土) 10:42:36.75ID:7kkVRb2A0

スポンサードリンク
やりたいことができる=何かやらなきゃなにもできない

68:2019/04/13(土) 00:17:15.67ID:O+R2pcX/0

記事から漂うおばちゃん臭

690:2019/04/13(土) 10:03:14.76ID:ktEA8S7J0

Android使っている人ってなんか残念な人が多いイメージ