色んな情報まとめサイト

【話題沸騰!】百田尚樹氏の新著『日本国紀』が発売 「自虐史観の歴史教育に不満があった」「日本にも韓国を増長させた原因がある」[H30/11/12]

    

1 :2018/11/12(月)23:53:30 ID:???

2018.11.12

(略)

「(予約した人は)まったく内容を知らないのに、こんなに予約が殺到するとは…。
私は夕刊フジなど複数のメディアでいろいろ発言してきました。
そんな『百田尚樹が書く日本の歴史』への期待なんでしょうかね。喜びとプレッシャーを感じています」

百田氏はこう語った。同作は、縄文時代から平成まで、約500ページにわたって書き下ろした日本通史だ。

執筆の動機は何か。

「以前から、日本の歴史教育には不満があったのですが、昨年、米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏と
対談し、目が覚めました。
ケント氏は『米国の歴史教育で学ぶと、子供たちは米国を好きになる』と言った。
本来、歴史教育とは、その国に生まれたことに誇りを持ち、先人を尊敬できる内容であるべきです。
なぜ、そんな教科書が日本にないのかと思ったとき、『自分で書けばいいんだ!』と気付いたのです」

自虐史観の歴史教育は隣国にも広がり、日本は中国や韓国から理不尽な干渉を受けてきた。
新刊の発売直前、韓国最高裁は自称・元徴用工をめぐり、国際法や歴史を無視した異常判決を出した。

「1965年の日韓請求権・経済協力協定で、両国の請求権問題は『完全かつ最終的に解決』している。
当時の日本は、やりすぎなくらい韓国に経済協力した。それを今さら蒸し返すなんて、あり得ない。
韓国の『取れるなら取ろう』という、卑しい国民性を感じる」

「日本にも、韓国を増長させた原因がある。難クセを付けられるたびに、アメ玉を与えてきた。
悪いのは韓国だが、日本が大目に見てきたことも大きい。
歴史を振り返り、『もう終わったことだ!』と突き放すことは、当たり前です」

注目の新刊には、徴用工をはじめ、韓国と日本をめぐる問題も、これまでの教科書には触れられなかった
事実も含めて、丁寧に解説されている。

(以下略)

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181112/soc1811120018-n1.html
--------
【お知らせ】
「偽テンプレを貼る荒らし・嫌儲の荒らし」が現れましたら、
通報協力をお願い致します。
--------

スポンサードリンク

21 :2018/11/13(火)10:19:13 ID:2lV

自由な出版は保証されるべき

28 :2018/11/13(火)19:00:13 ID:ZGn

そこまで言及するなら竹島と慰安婦のとき
誰が害務次巻やってたかまで書いてみろよ。
商売でやってから核心には触れないんだろうけどな。

15 :2018/11/13(火)09:17:17 ID:hqQ

タイトルだけで腹一杯
買って読むほどの物でもないだろう

56 :2018/11/14(水)12:38:41 ID:BHV

奴らのなかで、
本屋大賞に選んだスタッフが、
責任問題に、なってるらしい。

6 :2018/11/13(火)05:37:23 ID:v5y

敢えて地元の書店で買ってみようかな。

64 :2018/11/14(水)18:37:20 ID:ITF

55 :2018/11/14(水)12:33:12 ID:zIt

 

 

 

スポンサードリンク