色んな情報まとめサイト

【軍事】ステルス新型爆撃機、初飛行へ=核搭載可能、米軍に対抗-中国[2018/10/14]

    

1 :2018/10/14(日)18:50:45 ID:2NZ(主)

【北京時事】中国が開発を進めてきた最新鋭ステルス戦略爆撃機「H20」が
近く初の試験飛行を行う見通しだ。H20は核兵器の搭載が可能で、
西太平洋での米国の軍事的優位を崩す狙いがあるとみられる。
貿易摩擦をきっかけに米トランプ政権との関係が悪化する中、
H20の試験飛行は米国に対決姿勢を示す意味合いもありそうだ。 H20は尾翼のない全翼機で、外観は米軍のステルス爆撃機B2とよく似ているとされる。
国営中央テレビは8月、「新型長距離戦略爆撃機H20の研究開発で重大な進展があった」と報道。
今月10日付の環球時報英語版は軍事専門家の見方として、電子機器などのテストを終え
試験飛行が近いという見方を伝えた。

今年8月に米国防総省が公表した中国の軍事動向に関する報告書によると、
H20の航続距離は8500キロ以上と推定される。一方、環球時報は5月、
H20の航続距離を1万2000キロ以上とみる専門家の分析を伝えており、
中国軍は米軍の拠点であるハワイを標的として視野に入れている可能性がある。
中国軍は、旧ソ連機を原型とする戦略爆撃機H6Kを西太平洋に飛行させ、
米空軍基地のあるグアムなどの攻撃を想定した訓練を行ってきたとみられている。
習近平指導部は「将来的な西太平洋の制空権獲得」(外交筋)を目指し、
H20の実戦配備を急いでいるもようだ。(2018/10/14-14:33)

jiji.com
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018101400205&g=int

7 :2018/10/14(日)19:40:36 ID:zZV

>>1
車のCMみたい

21 :2018/10/14(日)22:42:04 ID:NxN

>>20
核兵器によらない通常攻撃をする際、爆撃機が活躍するから。

3 :2018/10/14(日)19:11:11 ID:IZe

ODA とかさんざん日本が助けた結果が
これだよ。
日本人は無目を覚ませよ。

20 :2018/10/14(日)22:32:27 ID:YJW

核ミサイルを山ほど持ってる中共が、今更この機体を保有する意味はあんの?

17 :2018/10/14(日)21:04:06 ID:wuE

>>15
いやステルス機のガワを作るのは、さほど難しくない。

何しろ模型メーカーがステルス機を作って軍部が慌てたぐらいだし。

22 :2018/10/14(日)22:49:32 ID:pDM

空母と同じで発展途上国いじめにしかならんだろう

5 :2018/10/14(日)19:17:54 ID:7IC

君はまだシンデレラさ

18 :2018/10/14(日)21:10:14 ID:K9X

>>12
核積んで飛べればあとは体当たりなりなんなりで。弾(パイロット)は沢山いる

10 :2018/10/14(日)20:31:52 ID:v75

米中全面戦争に突入したからブラフのためにあわてて発表したんだろうなw
数年前に完成した空母でさえいまだまともに就航せずだし、知識をパクりまくってもノウハウがまったく伴ってないからこんなことになる

12 :2018/10/14(日)20:48:55 ID:pDM

まぁ飛ばすくらいなら出来るか
で?

スポンサードリンク