色んな情報まとめサイト

【音楽】松任谷由実 45周年ベスト「ユーミンからの、恋のうた。」発売。ツアーも発表[18/02/08]

    

1 :2018/02/08(木)16:11:20 ID:dNE(主)

松任谷由実の3枚組ベストアルバム「ユーミンからの、恋のうた。」が、
4月11日にリリースされることが決定した。

この作品は、2012年11月に発売されたデビュー40周年記念ベスト「日本の恋と、ユーミンと。」
に続く“ベストアルバム二部作完結編”としてリリースされるもの。
ユーミン自身の選曲による3枚組全45曲で、
DISC 1は「Pure Eyes 純粋さを、捨てない。」、
DISC 2は「Urban Cowgirl “私”で、生きてゆく。」、
DISC 3は「Mystic Journey 旅を、やめない。」とそれぞれテーマに沿って
セレクトされた楽曲が収められる。
CD発売に先駆け、ユーミンのYouTube公式チャンネルには各DISCのダイジェスト音源がアップされた。

本作は初回限定盤A、B、通常盤の3形態が用意され、全形態にユーミン直筆の全曲ライナーノーツが付属。
初回限定盤AにはBlu-ray、BにはDVDで「観るベスト YUMING SUPER PERFORMANCE 2」
と題された特典映像が同梱される。
映像の内容は後日発表となるので、ファンは続報を楽しみにしておこう。

またユーミンは9月から2019年4月にかけて、ユーミン史上初のベスト選曲によるツアー
「45年分の、恋のうた。」を開催する。
ツアーは東京・日本武道館6DAYSを含む全国14会場で合計29公演を予定。
ベストアルバム「ユーミンからの、恋のうた。」には全形態共通の特典として、
どこよりも早くツアーチケット先行予約に応募できるシリアルコードが封入される。

昨日2月2日には新潟・苗場プリンスホテルで冬恒例のリゾートライブ
「SURF&SNOW in Naeba」をスタートさせたユーミン。
通算38回目の開催となる今回は「Calnaval de Yuming em Naeba」をテーマに、
2月16日まで真冬の銀世界で灼熱のステージが展開される。

以下略
続きはソースで
音楽ナタリー2018年2月3日 12:15
https://natalie.mu/music/news/268046

3 :2018/02/08(木)16:13:49 ID:dNE(主)

DISC3 Mystic Journey
01. 満月のフォーチュン
02. 破れた恋の繕し方教えます
03. 砂の惑星
04. 朝陽の中で微笑んで
05. 輪舞曲
06. ツバメのように
07. シャンソン
08. 霧の中の影
09. AVALON
10. BABYLON
11. きみなき世界
12. Man in the Moon
13. SATURDAY NIGHT ZOMBIES
14. 無限の中の一度
15. July

松任谷由実45周年記念ベストアルバム「ユーミンからの、恋のうた。」特設サイト
http://yuming.co.jp/y45/

松任谷由実 オフィシャルサイト
http://yuming.co.jp/

86 :2018/04/10(火)21:04:46 ID:GdC

“100年後”も聞かれる音楽を――ユーミンが語る老い、孤独、未来
https://news.yahoo.co.jp/feature/938

「『ベルベット・イースター』という曲はここでつくったんです」。
そう言いながら、松任谷由実さん(64)は母校のピアノの前に座った。
松任谷さんが高校生の時につくった曲だ。
デビューアルバム「ひこうき雲」(1973年)に収録されている。
デビュー45周年を迎えたユーミン。
「言ってることはブレてないんですよ。
世相によって『生意気だ』と批判されたり、『そうだそうだ』と同調されたり。体感温度はいろいろですけど」。
今の心境を語ってもらった。
(ライター・内田正樹/撮影・太田好治/Yahoo!ニュース 特集編集部)

138 :2018/09/30(日)02:08:49 ID:gX5

10月06日(土)兵庫県 ワールド記念ホール
10月07日(日)兵庫県 ワールド記念ホール
10月13日(土)大阪府 大阪城ホール
10月14日(日)大阪府 大阪城ホール
10月18日(木)広島県 広島サンプラザ ホール
10月19日(金)広島県 広島サンプラザ ホール
11月17日(土)宮城県 セキスイハイムスーパーアリーナ
11月18日(日)宮城県 セキスイハイムスーパーアリーナ
11月23日(金・祝)静岡県 エコパアリーナ
11月24日(土)静岡県 エコパアリーナ
11月28日(水)北海道 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
11月29日(木)北海道 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
12月15日(土)大阪府 大阪城ホール(追加公演)
12月19日(水)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ
12月26日(水)愛知県 日本ガイシホール
12月27日(木)愛知県 日本ガイシホール
12月29日(土)愛知県 日本ガイシホール(追加公演)
12月30日(日)愛知県 日本ガイシホール(再追加公演)
2019年-
03月06日(水)東京都 日本武道館
03月07日(木)東京都 日本武道館
03月09日(土)東京都 日本武道館
03月10日(日)東京都 日本武道館
03月12日(火)東京都 日本武道館
03月13日(水)東京都 日本武道館
03月17日(日)新潟県 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
03月23日(土)福井県 サンドーム福井
03月30日(土)福岡県 マリンメッセ福岡
03月31日(日)福岡県 マリンメッセ福岡
04月06日(土)神奈川県 横浜アリーナ
04月07日(日)神奈川県 横浜アリーナ

55 :2018/03/21(水)16:06:03 ID:gVy

76 :2018/04/05(木)01:10:12 ID:cD6

ツアータイトル変更のお知らせ

全国のアリーナがタイムマシーンに変わる!
数々の伝説のステージが蘇る、タイムマシーンツアー

2018年9月より2019年4月まで、全国14会場29公演にて開催される、
アリーナツアーの演出のコンセプトが決定いたしました。
デビュー45周年を経て行われる、今ツアーのコンセプトはタイムマシーン!
数々の伝説の名場面が蘇る、まるでタイムマシーンに乗ったようなステージを構想中です。

スポンサードリンク

それに伴い、ツアータイトルを
「松任谷由実ベストアルバムツアー 45年分の恋のうた。」から
「松任谷由実 Time machine tour Traveling through 45years」
に変更する運びとなりました。

変更前:松任谷由実ベストアルバムツアー 45年分の恋のうた。
変更後:Ghana presents 松任谷由実Time machine tour Traveling through 45years
*ツアーの日程、会場等の変更はございません。

4月11日発売 松任谷由実45周年記念ベストアルバム「ユーミンからの、恋のうた。」
のCDに添付されているステッカー、及び、封入されているチラシには、
生産上の都合、変更前のツアータイトルが記載されています。ご了承ください。

http://yuming.co.jp/information/2018/04/04/4234/

15 :2018/02/10(土)16:20:55 ID:sP1

ユーミンさすがです
サラッと秋元批判ですかな

46 :2018/03/21(水)14:29:08 ID:gVy

瞳を閉じて、は数奇な運命をたどった名曲なんだよね
この1曲のためにドキュメンタリーが3本も作られて
今日また総集編をやっているくらいだから

14 :2018/02/10(土)16:19:30 ID:sP1

真剣に、命懸けで音楽に向き合った軌跡を
CDが何かのおまけになっている時代に
送り届けたいと思っています

34 :2018/03/05(月)03:12:54 ID:x0Y

作曲家、音楽プロデューサーの村井邦彦氏(72)がエンターテインメント業界に大きな貢献をした
プロデューサーを顕彰する「第13回渡辺晋賞」を受賞し、2日、都内で開かれた授賞式に出席した。

村井氏は1967年(昭42)に作曲家としてデビュー後、
松任谷由実(64)やティン・パン・アレー、YMOらをプロデュース。
作曲家としては、ザ・テンプターズ、ザ・タイガース、ジャッキー吉川とブルー・コメッツ、
ザ・モップス、ピーター、赤い鳥らに曲を提供し、昭和後期の日本の大衆音楽を支えてきた。

音楽だけでなく、映画や舞台、ドラマなどのエンターテインメント全域での活動も評価された。
選考委員の三枝成彰氏(75)は、受賞理由について
「70年代から80年代にかけて、大きな転換期を作った」としている。

同賞は、故渡辺晋さんが創業した芸能プロ「渡辺プロダクション」の創業50周年を機に、
エンターテインメント界に大きく貢献したプロデューサーを顕彰する賞として06年に創設された。
授賞式では、主催の一般財団法人渡辺音楽文化フォーラムの渡辺美佐理事長から、
トロフィーと副賞100万円が授与された。
村井氏は「この受賞がバネになって、またもう1発ジャンプしようと思っています。」と話した。

授賞式には「第12回渡辺晋賞」受賞者の矢内広氏と松任谷由実が駆け付けた。
花束を贈呈した松任谷は
「こうしてお祝い、ご恩返しができるのも、村井さんに『荒井由実』として、この世界に送り出していただいたからです」
と感謝の気持ちを述べた。

日刊スポーツ3/2
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201803020000422.html

7 :2018/02/08(木)20:13:37 ID:7cl

40年前の曲だからね
婆さんが書いたわけじゃないよ