色んな情報まとめサイト

中高年男性が軒並みハマる「孤独」という宗教 日本は世界一の「不機嫌大国」

    

1 :2018/10/16(火)11:50:24 ID:???

国立社会保障・人口問題研究所が今年8月に発表した調査では、65歳以上の高齢者で1人暮らしをしている男性の15%(女性は5%)、およそ7人に1人が、会話の頻度が2週間に1回以下であるという結果だった。
また、65歳以上で一人暮らしの男性の30.3%(女性は9.1%)が「日ごろのちょっとした手助け」で頼れる人が「いない」と答えた。
世界では、「孤独は現代の伝染病」として、社会を挙げて、調査や対策が進められているが、日本では「孤独」はあくまでも個人の心の持ちようの問題であり、各人や家庭で我慢するなり、対処しろ、というスタンスだ。

「自分一人を楽しむ時間」とか「同調圧力に屈しない」といったように、辞書をも無視する解釈で、「孤独不安症」の人々にとって聞こえのいいレトリックが振りかざされているが、「孤独」とは、本来、“孤”児のように誰も頼る人がいないといった不安な気持ちを指す言葉だ。
孤独の苦しみは、のどの渇きや飢えと同等、と言われる。身を切るようにつらいのはそれが「水を飲みたい」「食べたい」という強烈な欲求となって表れるのと同様に、「人とつながりなさい」という脳からの警告であるからだ。

こうした健康への影響が、病気などの原因となり、国家財政を圧迫する大きな社会コストとなるととらえられ、海外では対策が進められているが、心配なのはそれだけではない。
長期的な孤独の中で、人は不機嫌になり、自己中心的・攻撃的になりやすい、と多くの研究は示唆する。

生涯未婚率もうなぎ上りで、単身世帯も増加する中、長期的に孤独の人が増えれば、日本は不寛容な社会へと変質していく可能性がある。社会は冷笑的になり、人嫌いが増える。
ある調査によれば日本社会は「積極的に社会とかかわる」「深く考える」という人が減り、「社会とは一定の距離を置く」「刹那的に生きる」という考え方に振れる人が増えている。高齢者クレーマーの増加など「不機嫌な孤独社会」の萌芽はそこかしこに見えている。

2018年10月16日07時40分 東洋経済オンライン
https://news.infoseek.co.jp/article/toyokeizai_20181016_242992?ptadid=

2 :2018/10/16(火)12:18:12 ID:???

スキゾイドでは?

5 :2018/10/16(火)18:32:51 ID:???

愛猫がいるだけで満足していることに否定はしない

猫を欲しても妻や恋人が欲しい訳じゃないんだ

7 :2018/10/16(火)18:54:17 ID:???

>>4
なぜか韓国に向く矛先
ヤフコメとか見てたら孤独な中年がああなってるって分かるわぁ

3 :2018/10/16(火)12:25:22 ID:???

体が丈夫な内はいいが病気になった時だな
困るとしたら

8 :2018/10/16(火)19:09:17 ID:???

誰かとつるんでないと死んじゃう奴いるよね

10 :2018/10/16(火)22:10:13 ID:???

+には60代がいるらしい

4 :2018/10/16(火)12:40:26 ID:???

爺さんになると話し相手もいなくなり寂しくなる
よって、構ってちゃんクレーマーになりやすくなる

12 :2018/10/17(水)20:21:37 ID:???

ず~っと孤独で居てくれるならいいけど、そうじゃないんだな・・・
絶対特アかワケアリと結婚して日本人に迷惑あっけるのいるから。

12 :2018/10/17(水)20:21:37 ID:???

ず~っと孤独で居てくれるならいいけど、そうじゃないんだな・・・
絶対特アかワケアリと結婚して日本人に迷惑あっけるのいるから。

11 :2018/10/17(水)08:54:05 ID:???

つるんでストレス溜めてるヤツの方が多いだろ

スポンサードリンク