色んな情報まとめサイト

無印良品、中国のパクリ会社に敗訴

    

1 :2018/11/01(木)12:34:58 ID:Fxj(主)

中国でパクリと終わりの見えない戦が続く生活雑貨店「無印良品(MUJI)」。親会社である良品計画は中国の会社に商標を侵害されたとして訴えられた。一審裁判で同社が敗訴し、現在控訴中。複数の中国メディアの報道を受け、中国のネット上で物議をかもしている。

黒龍江や山東省など中国の地方都市でこのほど、無印良品にそっくりのパクリ店舗が相次ぎオープンされ、注目を集めた。その名は「無印良品Natural Mill」。店舗はタオルなどを製造・販売する中国の企業・北京棉田紡織品有限公司(以下「北京棉田」)に展開されている。

25日付香港紙「蘋果日報(アップルデイリー)」によると、「無印良品Natural Mill」店は、店の装飾から商品や値札まで日本の「無印良品MUJI」と極めて高い類似性を持っている。しかし、商品の品質に関する顧客の評判が悪い。

パクリ店舗についてネットでは「品質は全然ダメ、ゴミだ」「こんな立派なストアがなんとパクリ!」「露骨すぎるパクリ」「恥知らずにも程がある」「本物が偽物に訴えられて負けたなんて信じられない」「買い物したばかり、なんかおかしいと思ってた」「本物を支持しよう」
とパクリを批判する書き込みが多く寄せられた。

https://www.epochtimes.jp/2018/11/37477.html

7 :2018/11/01(木)14:34:00 ID:1kS

しかも勝ちか

3 :2018/11/01(木)12:59:09 ID:WTq

訴えられて負けたのかよ!!

13 :2018/11/02(金)07:42:54 ID:2T1

他人の業務上の信用にただ乗りした挙句、本物が敗訴するとか、はっきり言って異常。
知的財産権の何たるかを根本から分かってないと断じざるを得ない。

6 :2018/11/01(木)14:12:24 ID:imr

パクった上に訴えたのか

5 :2018/11/01(木)13:34:41 ID:7hE

アメリカが見てる

10 :2018/11/02(金)01:16:15 ID:fs1

まあ無印商品は元々有名ブランドじゃなく品質とお値打ち価格で勝負するPBだったんだからブランドをパクっても意味がないだろう

スポンサードリンク